グリーンスムージーって缶詰で作ってもいいの?栄養は?

グリーンスムージーを作っていますが、
できるだけ、手間を省きたいと考えています。
そこで、ネットでいろいろ見ていたら、クックパッドとかでも
「缶詰で簡単スムージー!」みたいなレシピがたくさん載っていました。

そこで質問です。

  • グリーンスムージーって缶詰で作ってもいいのですか?
  • 栄養的には問題ないのですか?
  • ダイエット効果についてはどうですか?

よろしくお願いします。
グリーンスムージーを缶詰で作ってもいいのか?という質問についてですが、
ハッキリ言ってダメです!(`・ω・´)ゞビシッ

なぜなら、まったくグリーンスムージーの効果をなさないからです。
まず、缶詰という時点で、加工食品です。
グリーンスムージーは本来、生の葉野菜と果物を使います。
生の果物には酵素がたっぷり含まれていますが、缶詰には酵素は含まれておりません。

これによって、アンチエイジング効果やダイエット効果は損なわれてしまいます。

また、缶詰の果物はシロップに漬けられています。
たとえ、シロップは入れないとしても、糖分がどうしても、多くなりすぎてしまうのです。
ですから、グリーンスムージー作りに缶詰は適していません!

缶詰には食物繊維も損なわれている!

たとえば、みかんの缶詰を思い出してください。
みかんの缶詰は、中身の実しかありませんよね。

ところがどっこい、果物のみかんはというと、白いスジやら、外の皮がありますね。
この白いスジにも食物繊維がばっちり豊富です。
食物繊維には、体内の毒素を体外へ排出するというデトックス効果や
腸内の善玉菌を増やすという整腸作用まであるのです。
それが、缶詰だと0ですよ!

またみかんの場合外側の皮も、少しは、スムージー作りに入れてほしいのです。
なぜなら、みかんの皮は、陳皮と呼ばれ、実際に漢方薬としても使われるほど、健康効果は高いもの
これを知ったらもう、缶詰でグリーンスムージーは作れなくなりますよ!

缶詰だと、添加物も怖い!

またまた缶詰のみかんを例にあげますが、
缶詰みかんの、白い皮はどうやって向いているのかというと、
塩酸で溶かしています、、、∑(゚д゚)ガーン

そうです、すべての缶詰とまではいかないですが、缶詰の中にはこのように、除けないもの、つまり添加物も含まれている可能性がでてきます。

缶詰は腐敗の心配がないので保存料は含まれておりませんが、作る過程で、添加物が含まれる可能性も0とは言い切れないのです。

そのことを考えると、やはり健康のために始めるグリーンスムージー作りでは
缶詰は適さないと言えるでしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です